bullet020.gif2005年10月27日

■ 気になる子と敬語 ■

あ〜、まぁ、敬語使われるわけですわ。気になる子にさ。
しかも、他の連中には結構ダーティな言葉遣いの子でも
結構、おいらには敬語使ってくれたりするわけさ。

で、そっからいろいろ推測してみちゃうわけなんだが。
単に仕事師として尊敬してくれてるだけなのか。
警戒されてるだけなのか。
それともちょっと気になっちゃってくれてるのか。

でもって、おいらとしては
気があるんだと勘違いして、失敗しちまったこともあり〜の
警戒されてるんだと思ってしょぼんとしてたら、
だいぶ後でかなり気にされてた事が判明したり〜のと、

そんなこんなでどんどん混乱して恋愛下手になって行くおいら。

あ゙〜、他人の恋愛相談に乗るときは大体の確率でうまくいくのに
なんでだろ〜。(泣
posted by ウィル at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色恋について語ってみる

bullet020.gif2005年10月05日

■ 恋の逃避行動(いわゆるウケミンについて) ■

そーいえば、昔2ちゃんねる読んでた時期に某板で「ウケミン」という人種についてスレッドが立ってたことがある。
#いまもあるんかもしらんが〜。

まぁ、男でも女でも、恋愛に受けみな人間はおるわけでして。

で、なんで受身になるかってーと、やっぱり恋愛に関する「成功経験」が無くて
「失敗経験」ばかり蓄積されて逃避行動をとってしまってるのかなと思うわけだ。
いや、人によっては「失敗経験」を重ねてしまってるのは恋愛よりも
もっと広範な人間関係かも知らんけど、まぁ、そこは人によってまちまちか。

「失敗経験」を重ねて逃避行動を重ね、逆に失敗を重ねる例はよくある。
例えば学生(つーか、生徒か)の夏休みの宿題なんかはいい例だろう。
夏休みを日々宿題をしないで過ごして、最後の方になってあわてて宿題をやって苦しむ。
つぎの夏休み、やらなきゃやらなきゃと思ってはいるんだけど、苦しんだ経験から敬遠して
やはり、最後にあわてて宿題をやって苦しむ。
以下、繰り返し。

・・・と、いった感じだ。

学生の夏休みの宿題の例を取り上げたが、別にオトナじゃない人間だけが
これをやるわけじゃない。

PJ管理なんかですぐ先延ばしをしてしまうようなオトナも実は同じ病気にかかってたりする。
まぁ、今日は組織管理の話じゃなくて、あくまで恋愛の話なわけでここには深くは突っ込まないが。

で、ウケミン。

かれらの不幸はその「失敗経験の集積」を恋愛と言う部分でやってしまっている事だ。

遊びなら、投げ出して他の遊びを見つければいい。
勉強であれば、ある程度親や教師がフォローしてくれる。
仕事であれば、上司の監視があればそれなりにカバーできる。
#もっとも、この場合はいろいろと問題はあるが・・・。

しかし、恋愛の場合逃げ場がない上に教えてくれたりする人も滅多にいない。
下手すると「好意を抱いているというシグナル」にすら疑問を抱いているかもしれない。
しかも、ほうっておかれるとさらにこのスパイラルが加速する。

結局、彼らはよっぽどのことがない限りウケミンスパイラルから抜け出せないわけだ。

もし、そんな彼らに好意を抱いてしまったんだらどうしたらいいか。
おいらが知ってる方法はタダひとつ。

無理やりにでも彼らからなんか援助を引き出して、何かお返しをする。
のスパイラルに持っていくしかない。
つまり、擬似的な「成功経験」を繰り返す事によって人間関係に対する
マイナスイメージを徐々に払拭していくしかないわけだ。

繰り返して身についたマイナス行動は、結局、プラス行動を繰り返させる
事によって打ち消すしかないわけだ。

以上、経験則よりですが。


・・・って、なんかこれでは教育管理のテキストだな・・・。


posted by ウィル at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色恋について語ってみる

bullet020.gif2005年09月16日

■ 「誰か付き合ってくれる人いないかな…。」と言う台詞 ■

まぁ、独り者の友達からボソッと言われる事の多い台詞だが、
この台詞を言われたときに真に受けてテキトーな友達とか紹介するのはやめといた方がいい。


  …おいらの経験上、十中八九そいつには誰か気になってる相手がいるぞ〜。


#その人が「だれか紹介してくれ〜」と言わないところがポイントね。
posted by ウィル at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色恋について語ってみる

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。