bullet020.gif2007年01月09日

■ 会社が放り出したい人 1億積んでもほしい人 ■

そーいえば、「会社が放り出したい人 1億積んでもほしい人」(堀紘一 著)を読んだ。

内容としては、「まぁ、そーだろーなぁ。」という感じで特に感慨は・・・ない。(w

だけど、まぁ、新卒や卒業前で社会人にならんとしてる人にはオススメかな。
誰かが教えてくれそうで、実は誰も教えてくれない「社会人の心得」がちゃんと書いてある。


まぁ、それはそれとして。とても要点をついてるなと思ったのは「『三無主義』の人はリーダーの資格なし」の項で出てくる『三無主義』。この本によれば、この『三無主義』は上手くいってない会社に蔓延していて、上手くいっていても、管理職がこの『三無主義』に染まっていれば遅からず衰退するらしい。

その『三無主義』とは。

 1.考えない
 2.学ばない
 3.人の話を聞かない。


・・・確かにな。なんか、当たり前のことなんだが、最近特に身にしみるよ・・・。
posted by ウィル at 23:40 | Comment(33) | TrackBack(6) | おススメ本

bullet020.gif2005年04月19日

■ 組織管理するならこのぐらい読んどけ!!(3) ■

トム・デマルコ編 (たぶん)その1

 「熊とワルツを - リスクを愉しむプロジェクト管理
  (トム・デマルコ ティモシー・リスター著 伊豆原 弓訳 日経BP者)

「リスク管理とはクマさんを避ける事ではなく、クマと踊れるように準備する事だ」という、主題にひねりが効きすぎて題名から中身を推察するのが難解な本。

え〜、まぁ、それはおいといて…。

 英米の書物なんかでは良く出てくるけど、なぜか日本ではあまり例として出てこないデンバー国際空港の話から導入され、「なぜ、リスクを無視したスケジュールを建ててしまうのか」「リスクを管理する事とリスクを無視する事の違いは何か」「リスクの管理の仕方はどうすれば良いのか」と言う事について、気の利いた説明がされている。
posted by ウィル at 23:08 | TrackBack(1) | おススメ本

bullet020.gif2005年04月15日

■ 組織管理するならこのぐらい読んどけ!!(2) ■

エリヤフ・ゴドールドラットの4部作

ザ・ゴール
ザ・ゴール2
チェンジ・ザ・ルール
クリティカル・チェーン
  (何れも、エリヤフ ゴールドラット著・三本木 亮 訳 ダイヤモンド社)

こちらは前に紹介した沼上さんの本とは対照的に一冊一冊とても分厚く本棚の肥やしに最適。有名な本だし。

えー違う違う。

エリヤフ4部作(と勝手に命名)は組織で努力している人間が自分の持ち場を守ろうとするあまり、組織全体のバランスをくずしてしまっているさまを若干チープなラブストーリや出世物語を交えつつ、克明に描写しているのがいい。
 他にも、意思決定のプロセスにおける目的分析や、議論におけるWin-Winシステムの重要性など、あまり、日本の著書では語られる事がない事柄にも広く言及しているので、組織管理に関心がなくとも、思考方法の教科書としても読んでおきたい本。

しかし、なぜかアマゾンだと「クリティカル・チェーン」だけ著者のファーストネームが『エリヤフ』じゃなくて『E』になってるんで検索にちと不便。




えー、それと、おいらが今つんどくになってる一冊もとりあえず貼っとく〜。

ゴールドラット博士のコストに縛られるな! 利益を最大化するTOC意思決定プロセス
(エリヤフ ゴールドラット著・村上 悟 訳 ダイヤモンド社)

三本木さんに比べるとちと訳が堅い気が。内容に関しては読みきってないのでなんとも。
posted by ウィル at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ本

bullet020.gif2005年04月14日

■ 組織管理するならこのぐらい読んどけ!!(1) ■

組織戦略の考え方 -企業経営の健全性のために」(ちくま新書・沼上 幹 著)

とにかく良書。読みやすいし、自己実現論やマトリクス型組織が持つ問題点や、組織管理のベーシックとして考えなければならない事が、簡潔にまとめられている。文章も読みやすく、内容が濃いわりに、そんなに読むのに時間もかからない。組織管理のテキストとしては珍しい小型の本であるのもうれしい一冊。

 難点があるとすると、薄い本なのでなくしやすいと言う事か。(つーか、おいら3回買い直してる…。)
posted by ウィル at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ本

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。