bullet020.gif2007年01月09日

■ 時は金なり ■

つー事で、巷で話題になってるホワエグの提言書を読んでみました。

・・・斜め読みですが。

まぁ、もーちっとじっくり読んでまた書くかも知らんけど取り合えず感想をば。


どうも、マイナスな先入観があるからかもしれんけどいまいちパッとしないねぇ・・・。
「残業代を強制しない除外ルールの枠を設ける」って考え方はありだとは思うよ。


でもね。


それって、結局休暇も自由にとれる事が前提だと思うんだわ。
で、件の提言書では。しっかり、「(ただし、「欠勤」については賃金を控除する」とかかれちゃってるわけだ。それと、有給の日数規定に関してはなーもかかれていない。これではどーにもこーにも。

時間で査定できないと言うなら、きちんと「全て」を「時間以外の何か」で査定しなきゃ話しにならない。欠勤によって仕事に支障がでる事は当然あるだろうけど、それは「仕事に支障が出た事実」を元に査定しなきゃダメなんじゃないの?ホワエグ的には。・・・とか思う。


なーんつーか、まともに運用されれば良い感じだけど、ネガティブに運用しようと思ったらいくらでもネガティブな方向に走りそうなところが、一時期もてはやされた(いわゆる)「成果主義」に似てるよね。これって。
posted by ウィル at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年11月13日

■ 下の記事の件 ■

なんか、記事投稿したら見えなかったの消えてるし。

再構築のし忘れかな・・・・?
posted by ウィル at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年11月12日

■ 見えないトラックバック ■

トラックバック一覧にあるスパムトラックバック2件が管理画面からみえねぇ…。
これじゃ削除できんがな。

何でだ・・・?
posted by ウィル at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年11月09日

■ クソッ!! ■

やっぱ、やる気がでねぇ。

身内よりもお客さんや他社さんのほうが心配してくれるってんだから
どうしようもねぇな…。
posted by ウィル at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年11月07日

■ ガンダムSEED スペシャルエディション ■

『戦うしかあるまい。互いに敵である限り、どちらかが滅びるまでなっ!!』

…ということで、やさぐれついでにUMDで3枚買ってしまいました。

問題はいつ見るかだ・・・。
posted by ウィル at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年11月04日

■ むぅ。 ■

あぁ、風邪引きさんだったのね、あのこ…。
会議詰めで全然気づかんかった…。

なんやかんや言いつつ、今日は結構しゃべれたんでちょっとハッピー。
まぁ、モク吸い復活したから精神的に安定してたせいもあるかも知れんが。

うんでもって、今日はこっち向いて「お疲れ様です」って言ってくれたのもうれしかったっす。
それに素直に返事できない自分が悲しかったけど。

と、まぁ、月曜日はあの子が元気に会社出てくる事を祈りつつ。

ふむ。
posted by ウィル at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年11月03日

■ 冷静に見れば ■

どう考えても脈無いのに、
なぜか良い方向にしか解釈しない自分がいる・・・。

なんかおいらの心臓の脈がなくなりそうなヨカン。



…じゃなくて、だれかたすけて〜。(泣
posted by ウィル at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月29日

■ ふぅ・・・。 ■

気になってる子にちょっと嫌われちゃった気がして
ブルーな土曜日。

まぁ、いろいろとやることあったんでそれどころでもなかったわけですが。

つか、だれだ一人でここのPVを伸ばしてる奴。

そんなに頻繁に更新できませんから〜。(あら
posted by ウィル at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月27日

■ あわわわわ。 ■

今日朝出勤したらメールで席変更しろとの通達。
気になってる娘の隣に席換えじゃ・・・。

なんか、そわそわわくわくむずむずって感じ・・・。

と思ってたら、そっちのチームの方が席移動しそうなヨカン。

うわ〜ん、はかない春ですた…。(TT
posted by ウィル at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月25日

■ 現場の人間は駒なのですよ。 ■

『しかし将軍、将棋の駒は駒に定められた動きに従って動くのです。
 あなたの思った通りに動くわけではありません。』
 
 

 
 え〜、「きさまぁ!!軍人は上のいうとおりに『駒』として動いてればいいのだぁ!!」とかってのは某ダイモスの三輪長官あたりがいいそうな言葉だが、ある意味、真実だ。
 しかし、現場の人間を駒として使うというのは存外に難しいし、上記のような発言が出てくると言うのは結局、その人間の『駒』としての使い方を間違っているか、そもそもその局面では(あるいは「全ての局面で」かもしれないが)使えない『駒』を使おうとしているのかだろう。
 
 企業にしろ、公務にしろ官僚型の組織構造にして縦割り組織にするとその人の『特性』と『役割』と言うものを混同してしまいがちだ。
 例えば、誰か経理を担当している人間がいるとする。当然、その人の会社での『役割』は『経理担当』だ。しかし、ここで勘違いしてはいけないのは彼はその時点で『経理担当』という『役割』を割り当てられているだけであって、必ずしも彼の『特性』が『経理担当』にあってるとは限らないわけだ。将棋で言えば、そこに飛車の動きが欲しい陣取りで桂馬しかいないからと無理やりそこにおいて『飛車のように動け』と言ってみたりしてるイメージか。
 
 将棋の場合であれば、駒の面をみれば駒の動きはわかる。しかし、人間組織では、人の面を見たって、その人が何に向いているか、どんなことができるかはわからない。しかも、人間は将棋の駒と違って、動きが一定しない。そのときの調子、状況、環境なんかの影響を受けて、同じことをやるにしても常にその調子を変える、ないしかえる可能性を持っているわけだ。
 
 つまり、人間社会で上の人間が下の人間の事を『駒』として使おうと思ったらそれなりに下準備が必要なわけだ。例えば教育だとか、例えばその人員に対する人物調査だとか。あるいは逆に採用する際に駒として使えない人間をとっちゃわないようにするだとか。
 
 つーか、まぁ、ここら辺にかんして問題になりだしそうなところを切り出しだすときりがない。
 
 とにもかくにも、人の上にたって人を動かす立場に立ったとき、人間てのはさも「自分が思ったとおりに部下が動く」ところを夢想しがちだ。しかし、実際そうは行かない。人間、苦手なことがあれば風邪も引く。まさかと思う人材がひょんなところから送られてくるときもある。
 そういったことを踏まえて、今居るメンツが「現実にどのように動きえるか」を把握し、詰め将棋に持っていく・・・それが人間組織の管理っつーことだ。
posted by ウィル at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月24日

■ 気力なえすぎ ■

あ〜、会議とか、客が居るところとか、仕事だとふつーに話せるのに、
なんか内輪じゃまったく話す気にならない今日この頃。
つーか、感覚磨耗中…。

あ〜、しんどい。

posted by ウィル at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月23日

■ Drive for Your Life ■

気分が乗らないときはGT4でブイブイいわせるのがおいらの日課なわけだが…。

MRってなんかあわないのよねぇ…。
FFとかFRとかの方がおいら向きじゃ…。
posted by ウィル at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月18日

■ しかしなぁ。 ■

いつも敬語を使わないお嬢さんがおいらにだけ敬語使ってくるのは、
警戒されてるのか尊敬されてるのか距離置かれているのか気があるのか。


・・・あ〜、すこぶる微妙だ。
posted by ウィル at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月15日

■ おい、おまいら ■

いまさらになって事務スキームの摺り合せすらやってなかったのかよ。
今日は指摘できたから良いものを、他に見落としがあるかと思うと寒気がする…。

まぁ、ホントはすり合わせて無くても何とかなっちゃったりする事も多いわけだが…。

しかし、それじゃシステム屋とかはこまるだろ…。

posted by ウィル at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月12日

■ なんつーか ■

えっけんさんのはてなブックマーク「無駄の素R」はすげー威力だなぁ。

なんつーか、アクセス数(PVじゃない方)がいつもの倍以上になってて「え゙っ」って
感じだったぞ…。


posted by ウィル at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月11日

■ 弱音吐かしてください。 ■

なんか何もきまってねぇのに要件聞きだしたことにしてる奴はいるし、
そんなところから見積もらなきゃならないし、
資料は1日30時間あったって読みきらないほどあるし、
全然切り分けもされてないし時間もないし、

ついでに気になってる娘と微妙な距離でいつも悶々としてるし、
そんなこんなで彼女はいつまでたってもできないし、
かといって行動するとガツーンとカウンター食らうのがいつものパターンだし、
このまま童貞デスマ真っ盛りかと思うと死ぬほど鬱だし


  も う だ め ぽ
posted by ウィル at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月06日

■ 久しぶりの大型案件・・・だがしかし。 ■

ハイブリッド型企業年金ってなんだぁ〜〜〜〜!!
posted by ウィル at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年10月04日

■ 耳かき ■

どーも耳かきがイマイチだったんで「MiMiDAS GS-2000(ここの一番上)」をかってみた。


ナルホド、確かにグッドデザインだけあって軽く書いただけでよく取れる。

ただし・・・

・・・メンテナンスが悪いな、これ。

確かに、専用のブラシで耳かきの汚れはそれなりに取れるんだが、
今度はブラシを掃除しなきゃならんかったりして。
それに、螺旋構造だからどうしても螺旋の決の方にごみがたまる。

う〜ん、今度は同心円上のやつを買ってみようかな。
#実は耳の中を見ながらかけるやつもほしかったりして…。

しかし、世の中には耳かき集めてる人もいるんだなぁ・・・。
posted by ウィル at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

bullet020.gif2005年09月30日

■ 駄目だな。 ■

やっぱり、おいらあの娘にイカレちまってる。
何でいつもこうなんだ、コンチクショウ!!
高校生じゃあるまいし。


…と、ブログの辺境で叫んでみる。
posted by ウィル at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

bullet020.gif2005年09月23日

■ 選挙と学級会 ■

知人と小選挙区(*1)の得票数と議席数の乖離の話をしていたら、

「なんかそれって高校で文化祭の出し物決めるときと似てるね」


と、いわれた。

なるほど、全然気付いていなかったが、確かにそのとおりだ。
学校の文化祭で出し物は原則的に各クラス1つ。
だから、出し物の案が4つも5つもでれば票はその4つや5つに割れる。

もし仮に出し物の案が4つあって、それに「ほぼ」均等に(*2)票が集まれば
採用される案に25+ α%、採用されない案には75-α%の得票がなされるわけだ。

この場合、採用された案に投票された数を採用されなかった案に
投票された数が上回るわけだ。

で、卒のない先生だとここで2番目に得票数の多かった案と並べて
再度多数決をやったりするわけだが…。

あたまがちょいとくらくらしてるんでこの議論が選挙にどうかかわってくるか、
あるいはどう差異があるか、いま頭の中にあることをつらつら書いて終わりにする。
まとめるのは(できれば)明日以降にやるつもり。
#ほっぽりだすかもしらんが・・・。

1.小選挙区かどうかはあまり関係ない。
  学級会の例により、1選挙区ごとにであれば、当選する人数と当選しない人数の
  比率が大きくなると、得票数と議席数が乖離する確率が高くなる。

2.選挙全体の場合、得票数は与党野党共に
  「議席を得た得票数の総和 +  議席を得なかった得票数の総和」であるため、
  学級会の例ほど話は単純にならない。
  
3.論点としてはどういうときに得票数と議席数が乖離するかに限定する。
  前の記事で出した「乖離した方がいいかも」と言う話はとりあえず置いておく。
  そーしないとあとあと収集がつかなくなるしな…。

*1 良く考えたら小選挙区に限らんわけだが・・・。
*2 完全に均等だと決がとれなくなるからね。
posted by ウィル at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。