bullet020.gif2005年10月27日

■ 企業における「助け合い」の法則 ■

一般的に、企業において「助け合いって大事だろ?」と言われて仕事が頼まれる場合、
頼まれた人間は一方に頼んだ人間の事を助けることを矯正される。

これは、次の事実によって裏付けられる。

1.通常、企業における個人活動は金銭対労働であるため、ことさら「助け合い」を
 協調する必要は無いはずである。

2.本当に助け合えるのであれば、自分が助けを請う人間に対して「どこで助けられるか」
 を提案できるため、「助け合い」などと言う曖昧模糊とした言葉を使う必要がない。

3. 1.2.より、本当に「助け合える」人間は「助け合う」事をことさらに強調する必要はない。

Q.E.D
posted by ウィル at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8669537
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。