bullet020.gif2005年10月04日

■ 耳かき ■

どーも耳かきがイマイチだったんで「MiMiDAS GS-2000(ここの一番上)」をかってみた。


ナルホド、確かにグッドデザインだけあって軽く書いただけでよく取れる。

ただし・・・

・・・メンテナンスが悪いな、これ。

確かに、専用のブラシで耳かきの汚れはそれなりに取れるんだが、
今度はブラシを掃除しなきゃならんかったりして。
それに、螺旋構造だからどうしても螺旋の決の方にごみがたまる。

う〜ん、今度は同心円上のやつを買ってみようかな。
#実は耳の中を見ながらかけるやつもほしかったりして…。

しかし、世の中には耳かき集めてる人もいるんだなぁ・・・。
posted by ウィル at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ブラシを極める
Excerpt: 30020.5cm×9cm×3cm(縦×横×厚み)OVALシリーズはハンドストラップの付いたブラシなので力を均等にかけられます。ワクシングの前に、滑走面のトップからテール方向へブラッシングすることによ..
Weblog: メンテナンスの思い入れ
Tracked: 2007-08-05 08:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。