bullet020.gif2005年09月06日

■ 社会や組織の問題をモラルで語る癖をつけるな。 ■

一旦、モラルで語る癖をつけると「〜するべき」と無条件に誰かに何かすることを押し付けがちになる。

確かにモラルと言うものが大事になるときもある。

でも、大体の場合、組織や社会の問題と言うのは以下の二つの要因で生まれるものである。

 @彼我の利害の対立。
 A欲求と技術の対立。(大体の場合、技術が欲求におっついていかない事によって生ずる)

そして、これらの問題に関してモラルと言うものを前面に出して話すのは非常に危険である。どちらの場合も根本的な解決にならないし、だれかに(モラルの名の下に)無償で何かをさせる、あるいは、誰かを悪玉にすえる事で、新たな問題を生じさせかねない。
posted by ウィル at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。