bullet020.gif2005年04月15日

■ 組織管理するならこのぐらい読んどけ!!(2) ■

エリヤフ・ゴドールドラットの4部作

ザ・ゴール
ザ・ゴール2
チェンジ・ザ・ルール
クリティカル・チェーン
  (何れも、エリヤフ ゴールドラット著・三本木 亮 訳 ダイヤモンド社)

こちらは前に紹介した沼上さんの本とは対照的に一冊一冊とても分厚く本棚の肥やしに最適。有名な本だし。

えー違う違う。

エリヤフ4部作(と勝手に命名)は組織で努力している人間が自分の持ち場を守ろうとするあまり、組織全体のバランスをくずしてしまっているさまを若干チープなラブストーリや出世物語を交えつつ、克明に描写しているのがいい。
 他にも、意思決定のプロセスにおける目的分析や、議論におけるWin-Winシステムの重要性など、あまり、日本の著書では語られる事がない事柄にも広く言及しているので、組織管理に関心がなくとも、思考方法の教科書としても読んでおきたい本。

しかし、なぜかアマゾンだと「クリティカル・チェーン」だけ著者のファーストネームが『エリヤフ』じゃなくて『E』になってるんで検索にちと不便。




えー、それと、おいらが今つんどくになってる一冊もとりあえず貼っとく〜。

ゴールドラット博士のコストに縛られるな! 利益を最大化するTOC意思決定プロセス
(エリヤフ ゴールドラット著・村上 悟 訳 ダイヤモンド社)

三本木さんに比べるとちと訳が堅い気が。内容に関しては読みきってないのでなんとも。
posted by ウィル at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。